創作作品展示室

主にオリジナル小説が掲載してあります。

八泉城の騎術士

八泉城の騎術士 5話

「――あるじさまの……従者と、なれた、こと……しあわせに、ございました――」 拾った命は確かにでかい功績だった。しかし、その灯火も失えば、なにも残らない。それがこの世の理だと言うのなら、俺はすべてを否定するだろう。 5話 四泉城筆頭――世界に牙をむく者…

八泉城の騎術士 4話

「――あ、ぁ……愛しい、若様……どう、か、ご無事で――」 また、ひとつ。灯火が消える。無力で、何もできず、弱いままの自分がただ嫌だった。 4話 五泉城筆頭――世界を嘲笑う者、すべてを調律せし者 2戦を勝ち抜き、ベラは自室にて療養していた。……緒戦のときの疲…

八泉城の騎術士 3話

『あ、るじ……すまな、い……ここ、ま、で、だ……』 燃え尽きる。弱者のにおいを醸す彼らに、わたしが負ける? 笑止。そんなことは許されない。許してはいけない。許さない。許さない。許さない。 第3話 六泉城筆頭――世界を奪う者、秩序を平定する者 七泉城を制…

八泉城の騎術士 2話

「――主君、、手を……握って、――」 慢心が招いた結果。瓦解するなどあり得ない。自分にとって大切なものを、また失うなど、統治者失格だと笑われることだろう。だが、それでも貫く意志がある。 第2話 七泉城筆頭――世界を脅かす者、新しい法を作る者 「黙れスト…

八泉城の騎術士 1話

本作設定はこちら wspcompany.hateblo.jp 「――今代様の、創る世を、見られないことが、唯一の無念、だ……」 伏して消える命。あなたの生き様は、しかとこの目に焼き付けた。必ず、世界を平定しよう。あなたが見たいといってくれた、幸福満ちた世界を。 第1話 …

八泉城の騎術士 設定

16.Aug.2020更新※物語が進むごとに登場人物や他の設定を足す形式。※「プロットを作らないまま描く物語」がコンセプトなので展開が読めない(※作者でも読めない) 物語題名【八泉城の騎術士】(はちせんじょうのきじゅつし) 【八泉城のベラ=レイス】・八泉…

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.