創作作品展示室

主にオリジナル小説が掲載してあります。

ダンパツショウジョ 設定

ダンパツショウジョ

あらすじ

不安障害を抱えた高校二年生の菅野悠依が、自分自身と向き合うためにトレイルランに挑戦する数か月間の物語

 

【クライベイブを取り巻く登場人物一覧】


【名前】 菅野悠依(カンノ ユイ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 ゆい。クライベイブ。泣き虫な女子高生。風紀委員。
自分自身に無頓着で、無関心。そのくせ周囲には常に警戒視を送る。
高校二年生になって、はじめて友達に囲まれる事態に遭遇する。


【名前】 荻原凪那(オギワラ ナギナ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 なぎ。ゆいの幼馴染みにして腐れ縁。中学時代からずっと同じクラス。書記。
泣き虫なゆいを慰めたりちゃんと諭すように叱咤したり、面倒見がいい。
友達の増えたゆいに安心するやら喜ぶやら寂しい気がするやら。


【名前】 前川律子(マエカワ リツコ)
【基本情報】 21歳/服飾系専門学生
【その他備考】 りつ姉。ゆいのご近所に住むお姉さん。
いろんなバイトを同時にこなすスーパー姉ちゃん。
ゆいにたまにお菓子くれたりするので、餌付けされているといっても間違いではない。


【名前】 小清水流香(コシミズ ルカ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 るか。ゆいのクラスメイト。保健委員。
才色兼備の不良と名を馳せる。完全無欠の敵無しだが妹が絡むと弱い。


【名前】 小清水美夏(コシミズ ミカ)
【基本情報】 13歳/中学二年生
【その他備考】 みかちゃん。るかの噂の妹。可愛い。
姉を慕っているが、不良な部分は好きではない。女子テニス部在籍。


【名前】 七瀬あき(ナナセ アキ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 なな。裕福ではないので学校公認でアルバイトをする。環境美化委員。
ハイパーポジティブなので何でもかんでも都合の良い方へ捉えられる。
その割には空気読める。


【名前】 石山カイト(イシヤマ カイト)
【基本情報】 大学三年生/性同一性障害
【その他備考】 いっか兄ぃ。れっきとした女性だが女性扱いされるのは大嫌い。
かと言って性転換手術までは考えが至らないお兄ちゃん。
他意はなくゆいを妹のように可愛がる。


【名前】 松野ヒロエ(マツノ ヒロエ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 まつのやん。体育委員。
演劇部部長を務める演技派の体育会系。成績は悪くない。


【名前】 島原リオン(シマバラ リオン)
【基本情報】 17歳/高校二年生
【その他備考】 りお。四月九日が誕生日。環境美化委員。
理数系が得意で、三桁同士の掛け算を暗算でやってのける『数才』(数学の天才)の異名持ち。


【名前】 片岡みどり(カタオカ ミドリ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 みどり。図書委員。
美術部所属の自称歴女。とは言っても専門は古代エジプトのみ。
体力がないため美術部で有志を募って校庭を
「ピカソー、ゴッホ、ゴッホ、ゴッホ」という妙な掛け声で駆け抜ける。もはや夏場の風物詩。


【名前】 阿部ゆきえ(アベ ユキエ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 ゆき。球技大会実行委員。
最初はゆいの泣き虫具合を邪険に思っていたが、事情を知った後からは普通に接してくれるようになった。
女子ソフトボール部所属で、いつも校庭を走る美術部が邪魔で仕方ないと思っている。


【名前】 柏原純子(カシハラ ジュンコ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 じゅん。文化祭実行委員。
帰宅部のゲーマー。携帯型ゲーム機をゆいに貸してくれる。そして対戦。
徹夜でゲームをすることもあるのに成績は良い。


【名前】 桃井詩織(モモイ シオリ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 しおり。選挙管理委員。某女優の名前に似ているがしおりは空想癖がありよくボーッとしている。
その割りに広報部なる部活に在籍し、じつは記事ピックアップをこなす。
しかし記事選定中にも関わらず別世界に飛んでいるらしく、
メモ用紙を持ったまま行動完全停止している姿がしばしば目撃されている。


【名前】 近彩華(コン アヤカ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 こんちゃん。風紀委員。
柔道部(本命)と美術部(愛人)と水泳部(夏期限定)とスキー部(冬期限定)を掛け持ちする。
やたら体力があり体育祭のクラス対抗リレーなどには必ずお約束のごとくかりだされる。
お上品に弁当とおにぎり2個とハンバーガー5個を一食で平らげる大喰らいでもある。
身近な人たちは彼女を「心強い暴走機関車」と呼び、知らぬ人たちは彼女を「俊足の英雄」と呼び、
敵に回っちゃった人たちからは「存在自体が意味不明」と言わしめる。


【名前】 相葉茉莉(アイバ マツリ)
【基本情報】 17歳/高校三年生
【その他備考】 まつり先輩。広報部の部長。
ゆいに好意的で、ゆいの症状について記事を書いてくれたこともある。
(もちろん匿名で、こういう症状を持つ人もいて、おかしな事ではないという内容)
(その効果か、特集した日を境に、ゆいが突然泣き出したら率先してその場から離れさせたり、
落ち着かせるために頭を撫でてくれたりするクラスメイトも出てきた。)

【名前】 廣瀬小百合(ヒロセ サユリ)
【基本情報】 17歳/高校三年生
【その他備考】 さゆり先輩。IFC(通称英会話部)の部長。
広報部部長の茉莉と仲が良い。『校内一和装が似合う女』として有名。
ゲームが好き。携帯型ゲーム機でたまに純子と対戦している。


【名前】 西郷唯(サイゴウ ユイ)
【基本情報】 16歳/高校二年生
【その他備考】 さっちゃん。あだ名の由来は薩摩藩出身から。書記。
6月に中途転入してきた転校生。現在はアパートで一人暮らし。
ゆいと同じ名だがさっちゃんは真反対の性情で、ゆいを更生していく。

 

Copyright © 2018-2019 flowiron All rights reserved.